So-net無料ブログ作成

名古屋市役所 帝冠様式の本庁舎「国重文」目指し調査着手(毎日新聞)

 名古屋市の河村たかし市長は15日、市役所本庁舎の国の重要文化財指定を目指し、調査を開始したことを明らかにした。同市長は「正庁でダンスパーティーをしたり、屋上を屋台村にして手羽先でも販売したらいい」と述べ市民に開放する考えを示した。

 1933年建設の本庁舎は、鉄筋コンクリートの現代建築に瓦屋根をかぶせた帝冠様式。高さ53メートルの中央塔の上に2層の屋根があり、頂には名古屋らしく四方にらみのしゃちが乗る。格調高い貴賓室や正庁、大理石の玄関ホールなど見どころが多く、ドラマや映画のロケにも使用されている。

 市は重文指定の審査に向け、建築当初から残る部材や改築状況、建築史上の価値などの学術調査に着手。調査には数年を要する見通しだ。河村市長は「重要文化財の中で仕事するというのはなかなかない。市民のみなさんにも活用してもらいたい」と意気込んでいる。【高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋市議会:河村市長に対抗心、TVの広報番組を要求
名古屋市議会:全職員対象の賞与削減案可決 政令市で初
名古屋市議会:河村市長、恒久減税3度目の提案
名古屋市議会:主要4会派 予算編成の透明化求め条例案
名古屋市議会:市長のPR力に対抗? パネルお目見え

<横浜弁護士殺害>千葉県の男に逮捕状 離婚調停でトラブル(毎日新聞)
梅雨や高温多湿の夏に耐え得る涼しいスーツ――ユナイテッドアローズ(Business Media 誠)
工場で塩酸漏れ 男性8人重軽傷(産経新聞)
<申告漏れ>日光の3宗教法人が5億円 国税局指摘(毎日新聞)
会期延長は不要=民主・輿石氏(時事通信)

女性に乱暴し現金強奪 容疑の会社員逮捕(産経新聞)

 女性宅に侵入し、女性を乱暴した上に現金を奪ったとして、警視庁本所署が強盗強姦容疑で、住所不定、会社員、南有亨(ともあき)容疑者(30)を逮捕していたことが5日、分かった。同署によると、南容疑者は容疑を認めているという。

 同署の調べによると、南容疑者は5月25日午前8時半ごろ、東京都墨田区の20代の女性会社員宅に侵入し、女性に包丁を突きつけながら「声を出したら殺すぞ。財布にいくら入っている」と脅して現金を奪い、さらに暴行した疑いが持たれている。

【関連記事】
トイレ監禁の次男「試食で腹満たす」 母は目の前で酒飲み鍋料理
イヤホン引きちぎり、顔面殴打 高3生に暴行容疑で男逮捕 福岡
「病気で仕事できぬ」生活保護費470万円詐取容疑 元暴力団組長ら逮捕
「引っ越し」アート会長が辞任 わいせつ容疑の責任を明確化
運転士がトイレの隙に…回送列車40メートル動く 北海道・帯広

エクジェイドの添付文書改訂を指示(医療介護CBニュース)
<鳩山首相辞任>昨晩、辞任意向…首相側近明かす(毎日新聞)
岡田外相、菅氏支持を表明(読売新聞)
枝野幹事長、玄葉政調会長を了承=民主(時事通信)
「地獄の底に突き落とされた思い」 石綿訴訟 国の控訴方針に原告団が抗議 (産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。